気持ちもマッサージ!?

自分は馬に関わる仕事をしています。普段は朝早くから、夜まで付きっ切りで馬の世話をしていきます。正直言ってとても重労働です、しかし何が自分の行動力になるかといいますと、馬のふとした瞬間の行動や反応に癒され明日も頑張ろう、今日も頑張ろうという気持ちになります。
ここで1頭の馬を紹介したいと思います。
乗馬名(仮)ターフ、10歳の男の子です。とても怖がりで、人に乗られすぎた為、体のあらゆる所を痛めている馬です。
今回はある日のターフとの出来事をお話していきたいと思います。
朝から自分は仕事で大きなミスをしてしまいました。とても落ち込み、自分はミスをしたくてしたんじゃない、そこまで怒られるのならやめてしまおうか、そう思っていました。そんな時にターフの部屋を掃除している時です、自分が掃除のついでに背中を痛めているターフのマッサージもしてあげました。普段は、痛さのあまり逃げていくターフですがその日はとても大人しく、我慢し痛いそぶりも見せていませんでした。更にターフは自分の背に首を回してきて背中を掻くようにマッサージをし返してくれました。馬は人間の感情を100%汲み取っているとは思いませんが、そこにはターフの愛を感じました。自分が今も仕事を続けられているのは、ターフのおかげと言っても過言ではありません。

ホームに戻る